モーニングラウンジ

逆転の発想で生まれた “子どもと行けるクラブ” モーニングラウンジ

DATE - 2019.8.17
CATEGORY - おでかけ
WRITER - ナガハマヒロキ

こんにちは!浦添市出身、1児の父、ライターのナガハマヒロキです。

子育てをしているからって、楽しみをガマンする必要なんかない!

日曜の朝から音楽に身体を揺らし、輪になって食事を楽しみ、周りを子どもたちが駆け回る…『親子で楽しめるクラブ空間』という逆転の発想で生まれた「モーニングラウンジ」。

ワンコインで楽しめるイベントに、あなたもふらっと立ち寄ってみては?

モーニングラウンジ
日曜朝にクラブがOPEN!

それぞれの日常の延長に音楽を

20代の頃はクラブ音楽が好きでよく通っていたんです。でも母親になると当然、夜に出掛けるのは難しくなっていくわけで。それならばと、子どもと一緒に楽しめるクラブを創ろうと思い立ったんです。

そう話すのは、イベントの主催者であるハズキさん。

音楽に身体を揺らしていたあの時間をまた過ごしたい。同じような思いを持っている人が周りにも居るのではないかと感じ、この企画をスタートさせました。

モーニングラウンジ
目元がそっくりですね!

イメージは『イーストロンドンの朝のマーケット』

過去にロンドンに住んでいたことがあるのですが、向こうは街中でDJが音楽を流していて、昼間からみんな踊っているんです。そのナチュラルな雰囲気で楽しんでもらえたらなぁって思っています。

モーニングラウンジ
すぐに仲良くなる子どもたち

フードも、地産地消の食材、雑穀料理、オーガニックを扱っているブースが揃います。子育てをしながらお店を営んでいる方がほとんど。この日はこんなお店が出ていました。

「kinonuno」

モーニングラウンジ

「kinonuno」インスタグラム

「a-ha-」

モーニングラウンジ

「a-ha-」インスタグラム

モーニングラウンジ、はじめたきっかけ

ありそうでなかった、朝のクラブ。始めたきっかけは、ご自身でも驚くほどトントン拍子に進んでいったそうで。

たまたま集まっていたんですよね、長い付き合いのある仲間で。

父親となってDJを一時お休みしていたアンクルカヤさん。長野の野外フェス『りんご音楽祭』を主催者で当イベント会場『ミュージックバーON』のオーナーDJスリーパーさん、そして私の3人。

どこからともなく企画の話が出てきて、あれよあれよと広がっていきました。早かったですね!(笑)

DJのアンクルカヤさんは、音楽だけではなく、この場所から創られるコミュニティの有意義さについてこう話します。

若い頃にクラブが好きで遊んでいた面々も、子どもが生まれると夜遊びは卒業しますよね。でもモーニングラウンジは、大人も子どもも一緒になって楽しめます。

日曜日の朝にナチュラルな雰囲気で音楽を楽しめて、ワークショップやフードもある。ペットを連れてきても良いし、新しいイベントの形だと思います。

モーニングラウンジ
自身も父親であるアンクル・カヤさん

親子一緒になって音楽を楽しみながら過ごせるのが良いですよね。

筆者も現在子育て真っ最中なのですが、久しぶりにBARやクラブの空間に来て『この感じ、懐かしい!』と気持ちが高ぶりました。

モーニングラウンジ
参加者も出店者も一緒になって楽しむ

お散歩がてら、気軽に来て欲しいです。最近では「インスタグラム見ました」という観光客の方も遊びに来てくれました。こうやってできる繋がりが嬉しいですよね。

みんなウェルカムです!

モーニングラウンジ
ノンアルコールシャンパンで日曜朝に乾杯はいかが?

モーニングラウンジは奇数月の第一日曜日に開催。
次回開催は【11月3日(祝)】です!

会場は、那覇市牧志にある、Record & Music Bar「on」にて!

Record & Music Bar「on」
070-6524-3498
沖縄県那覇市牧志1-20-13 牧志ビル
Loadingお気に入り
ryukyu’s WRITER
ライター写真・ナガハマヒロキ
パーソナリティ・ライター
ナガハマヒロキ
浦添市出身、1986年生。喋ったり書いたりして、1歳の息子にご飯を食べさせています。競馬と大相撲観戦が趣味というあたりも、父親感ありますよね。リュキュでは、何も考えなくても良いようなラフな記事を書いていきたいと思います!
記事一覧
you may also like

RELATED POSTS