ヤギに餌をやる男の子

ヤギさんに餌やり!残波岬公園の「ふれあい動物広場」で子どもの成長にウルっ

DATE - 2019.5.26
CATEGORY - おでかけ
WRITER - Marina.

こんにちは~!子育てライターMarina.です。

突然ですが、皆さんひーじゃー(山羊汁)は好きですか?

沖縄では昔から、新築祝いなどのお祝い事で食べられてきましたよね。クセがあるので苦手な人も多いようですが、私は大好き!「ひーじゃーを食べると陣痛が来る」というジンクスもあるので、娘の妊娠中、予定日を過ぎてもなかなか出産の気配がないのを理由に、よくひーじゃーを食べていました。笑

そんなわけで、ヤギはうちなーんちゅに馴染み深い存在。沖縄県内にもヤギと触れ合えるスポットが数多くあります。

前置きが長くなってしまいましたが!今回は気軽にいつでも行けて、ヤギにエサやりも出来ちゃうオススメスポットをご紹介します~!

残波岬いこいの広場
どどーん!

読谷村にある「残波岬公園(残波リゾートアクティビティパーク)」は、大きいシーサーが目印の有名スポット。遊具もあり、とても広いので、思いっきり走って遊びまわれる子どもにとって最高の遊び場です。ヤギと触れ合える「ふれあい動物広場」も人気なんですよ〜!

残波岬いこいの広場

たくさんのヤギが飼われていますが、みんな人懐っこく、すぐに近付いてきます。「やぎせんべい」をむしゃむしゃ食べる様子が可愛いんです♩

残波岬いこいの広場

やぎせんべいは、こちらの売店やカフェがある施設で販売されています。入って左側にある販売機で買うことが可能です。

残波岬いこいの広場
レトロな風合いです

「やぎせんべい」はひとつ150円。

2つセットでの販売もしているので、長男と次男がいるときは喧嘩しないようにこちらを購入しています。笑

お金を入れて、やぎせんべいが入っている窓のボタンを押すと窓が開く仕組み。初めて見たときはすごーい!と親子ではしゃいでしまいました。

残波岬いこいの広場

3才の長男は慣れたものですが、2才の次男も怖がらずに上手にあげることが出来るくらいヤギたちは優しくしてくれます。この日の長男は「ヤギさんみんなにあげるんだ!」と、柵をぐるっと一周しながら平等にあげていました。

長男の優しさにちょっとウルっと。子どもって不意に優しさを見せてくるから、成長にグッときますよね。

残波岬いこいの広場

大きいヤギから、小さい子ヤギちゃんまでたくさん。子どもと一緒に観察するのも楽しいです♩

残波岬いこいの広場

ヤギの他には、ウサギやにわとりも。息子たちはお気に入りの子を見つけて、いつも楽しんでいるみたいです。

動物と接してる顔がとても優しくて、度々ウルっときてしまいます。(年でしょうか…笑)

「ふれあい動物広場」は駐車場からすぐ近く。公園に行きたがってグズるけど、今日は時間がない…という時にも「今日はヤギさんにせんべぇあげたら帰ろうね~」と伝えると、喜んで納得してくれるので助かっています。

残波岬いこいの広場の地図

残波岬公園の近くには、灯台やビーチもあり、手ぶらでBBQが出来るプランもあります。家族みんなで遊びに行ってみてくださいね!

海の近くにあるため風が強く、真夏以外は肌寒く感じることもあるので、1枚羽織るものを持っていくと安心です。

ではまたお目にかかりましょう~!Marina.でした。

ふれあい動物広場(残波リゾートアクティビティパーク内)
098-958-0038
沖縄県読谷村字宇座1861(Googleマップは目印です)
営業時間:9:00-18:00(電話受付時間)
定休日:なし
web
Loadingお気に入り
ryukyu’s WRITER
ライター写真・マリナ
モデル・ライター
Marina.
ないちゃー顔ですが、沖縄生まれ沖縄育ちの純うちなーんちゅ♩年子兄弟と末っ子姫の3児の母です。趣味は長男の耳掃除、次男とのヒーローごっこ、むすめの匂いを嗅ぐこと。カフェ巡りと甘いものがだいすき♩ママ友も絶賛募集中です!
記事一覧
you may also like

RELATED POSTS